SPINDLESPINDLE

  • mail
  • twitter
  • facebook
  • Medium
  • bitcointalk

ZETA alpha版リリースのお知らせ

  • What's ZETA

  • 2018/11/03

  • Share

  • Tweet

  • Share

この度、SPINDLEは、兼ねてからホワイト―ペーパーで公表していた仮想通貨ヘッジファンドのマッチメイキング・プラットフォームである「ZETA」のα版を20181120日(英国時間)にリリース致しますことをお知らせいたします。

 

What’s ZETA

世界初の投資家と仮想通貨ヘッジファンドを結ぶマッチメイキング・プラットフォーム。

 

インターネット・スマートフォンに続く第三の革新として登場したブロックチェーン。既にブロックチェーンは仮想通貨という形で20兆円という市場規模で市場に流通しています。

そして仮想通貨は通貨としての側面よりも、投資としての側面に重きが置かれ、その市場を拡大してきました。

つまり仮想通貨の本質は投資にあると私達は考えます。仮想通貨の本質が投資であるならば、投資の本質である投資家の利益を追求するために、単純な相場の上下に対する投資ではなく、ファンドやヘッジファンドと言ったより利益を追求する為の手段が登場する事は、これまでの歴史が証明おり、現在、世界に点在する仮想通貨ファンド数は、1000社を突破し、その中での仮想通貨ヘッジファンドの数が著しく拡大しています。

 

現在の仮想通貨を取り巻く社会環境においては一投資家が、第三者の介在なしにファンドやヘッジファンドにアクセスする事には高いハードルがあります。しかしながらトラストレスに分散化された仮想通貨であれば、そのハードルを取り除き、一投資家が直接 仮想通貨ヘッジファンドにアクセスできる環境が実現できると私達は考えました。

ZETAとは、仮想通貨SPINDLEを用いて一投資家が直接 仮想通貨ヘッジファンドにコンタクトする為のプラットフォームです。私達はインターネットと携帯電話が実現した「情報の民主化」という革新と同様に、仮想通貨を通じて「投資の民主化」を実現するために、世界初の投資家と仮想通貨ヘッジファンドを結ぶマッチメイキング・プラットフォームであるZETAをローンチいたします。


 

2020年を目標に開発を実施しているZETADapps (分散型アプリケーション)として開発され、投資家が投資家の自由意志による投資を実現する為の非中央集権的プラットフォームとして、仮想通貨のトラストレスなトランザクション機能を活かして、比較的自由な投資環境を実現します。

 

ZETAα版は、世界に点在する仮想通貨ヘッジファンドのディクショナリー機能の実装です。

個々の仮想通貨ヘッジファンドの詳細な情報ページでは、その仮想通貨ヘッジファンドのパフォーマンスの履歴や運用戦略を知ることのできるようになっています。尚、本ZETAα版の試験を以て、2019年初旬にZETAβ版の開発、投資実証テストを経て、ホワイトペーパーで記載されている製品版のリリースへと移行します。

 

ZETAα

技術的には、dApps(分散型アプリケーション)実装のデファクトスタンダードであるMetamaskをウォレットとして採用しています。Metamaskを利用する事により、ユーザーの資産はMetamask内に安全に保管され、ZETAプラットフォームに依存する事はありません。各取引の照会や実行は、Metamaskを介して実行されます。尚、本α版はユーザーからのモニタリング等を実施するため300SPDを保有しているホルダーが使用可能となります。

 

■推奨動作環境

Google Chrome 最新版(拡張機能: Metamaskが必要)

BACK TO INDEX